スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
自転車徒然
 今月あたまに幕張でやってた自転車の展示試乗会、サイクルモード行ってきたんですけど。
なんか満喫しすぎて頭ゆるゆるになってしまった訳ですが
2007年のジロ・デ・イタリアの総合優勝取った、ダニーロ・ディルーカさんが
ご自身のブランドのアピールのために初来日されてて
前日に有楽町のワイズ(自転車屋)に来てたと記事を読んで、サイクルモード来るって聞いて
「へー、会えるかなー」位のテンションで行ったら
普通にブースにいて、ウロウロジロジロしてたらスタッフさんに「写真どうぞ」いわれて
あ、取っていいんだ。って思ったら「一緒に撮る」って意味で
肩とか抱かれて撮って来ました。ディルーカさん良い匂い。
わたし素敵な男性と写真取る時なぜか匂いを覚えてくる習性がありまして
小杉十郎太さんと写真撮った時も第一声は「良い匂い」でした。小杉さんはオリエンタルな
感じでしたね。ディルーカさんはイタリア男なので甘かったです。

ディルーカさん。左に私。

っていうフワフワになるイベントだったんですが
肝心の試乗も楽しみまくって、高嶺の花のcerveloとかTREKとか乗りまくりました。
DE ROSAは乗れず残念。
どれもフレームだけで(ホイール、ハンドル、サドル、駆動部品除く自転車の本体の部分の事)30万は余裕でする自転車なもので、どれも神がかって乗り心地が良かった。


TREKのMadone。レオパード・トレックのファビアン・カンチェラーラがレースに使用したバイクのレプリカ。
Madoneは素晴らしかったなぁ…。


いろいろ乗ってわかったのが、自分のバイクのポジションの違和感でありました。
購入したお店で引渡しの時に詳しいポジションを取ってもらえなかったので(この件については恨み骨髄なんですが、長いので割愛)
自分で色々試行錯誤してたのですが、素人には限界がありまして
ハンドルがどうも広いというかしっくり来ないなーと思ってました。
で、先日サドルを神宮のスペシャライズドさんで買った時に
とても丁寧にポジションチェックをして頂き…すごくしっくり来るようになったのでした。
やだもう、サドルが前に来すぎてたとか、もう少し高くとか。パワーロス凄かったとか。
ポジションは奥深いです。
そして変えたサドルは前のは買った当時に付いてた奴で、50キロ走ると股が痛くなるので
真ん中に穴があいてるサドルがずっと欲しかったのでそれにしたのですが
確かに股は痛くないのですが、今度は尻が痛い。
だいぶクッションが薄くなってレーシングタイプになったので、そりゃそうだ。なんですが
これも修行なんだろうか。サドルの道もなかなか奥深いというか、ほんとに合うサドルに
出会えるってとても稀有な事のようなので、また時期がきたら彷徨ってみようと。


あと、冬が来る前に。ということでローラー台買いました。
一日三十分回す。を目標にとりあえず3日ボウズにはならずに済んでます。
静かな物を、と選んだのですが、どうしても自転車駆動音と振動はしょうが無いというか。
洗濯機よりかは静かなのかなー。
トレーニングもそうだけど、痩せないかなーと淡い期待を込めて回してます。
自転車乗ってから全然痩せませんよ!だってお腹が減るのだものー。


| ユキムラ | 自転車 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: